AMX-009 DREISSEN
  1/144 ドライセン




 

ロールオーバーで拡大画像が見れます
管理人のコメント(^^)
ZZシリーズの中で、ドーベンウルフの次に好きな機体なので、造ってみました。旧キットですが、当時でも評判
良かったキットだけあって、結構気に入っています。あまり大規模な改修はせず、どうしても許せなかった4箇所
のみ他のパーツを流用して、ディティールアップしています。
ちなみに、ディティールアップにはモビルスーツ・イン・アクションのパーツを流用しています。

まずは、腕の動力パイプ、キットでは上腕部分と一体成型されていて、パイプの取り回しが設定と異なっているので
パイプを別パーツに変更して設定通りショルダーアーマー内部から、前腕部へ動力パイプを接続しました。
使用したパーツは、MIAグフのヒートロッドです。

次に、ランドセルに付いているトライブレードの羽の部分が小さすぎて貧弱だったので、プラ板でキットの羽の2倍の
大きさのモノを自作しています。あとは、腰の動力パイプも細く、長すぎてしまりがないので、MIAのパーツに変更。
この部分には、MIAザク脚部の動力パイプを使用。

スカート後部のバーニアも、キットの一体成型パーツは貧弱なので、別のパーツにしました。当初はディティール
アップパーツのバーニアを使用するつもりでしたが、ピッタリ合う大きさのものがなく、ちょうど近くにころがっていた
MIAガンダムMK−Uのバックパックからバーニアを外し、付けてみたらピッタンコだったのでそれを使用(^^;)

あとは、モノアイはHアイズに交換、腕のハンドガン銃口部をピンバイスで開口しています。

塗装は黒立ち上げ、ネービーブルー+クリア→コバルトブルー+クリア→パープル+クリアで塗装しています。
画像では、ほとんどわからないのですが(^^;)ブルーからパープルへ変化していくグラデーションがかかっています。


BACK