MIA Custamize Competition ZZZ

MSR-100S 百式-改
MIA 百式 Custamize Modeled by muff



クリックで拡大画像





クリックで拡大画像
製作者muffさんのコメント

□MSR−100S 『百式改』
● コンセプト:とにかく、ZZZコンペにエントリーをしたかった。ただ、それだけの理由(^^A
● 機種選定:たまたま、日本橋(大阪)に出かけた時、レンタルBOXにGFFのパーツが、売りに出ていて、
その中に『百式改』のあまりパーツがあったので、購入しました。
家で、MIAの『百式』に、合わせてみると、なんと、ほぼ合うではないですか!これで、『百式改』に決定!

● 改造箇所
頭部:基本的には、GFFのままですm(__)m 首に市販のボールジョイントを埋め込んで、可動範囲を広げています。

腕部:肩アーマーの部分は、GFFのままでこれまた、市販のボールジョイントを組み込んで可動範囲を広げています。
二の腕は、MIAの『百式』のパーツを加工して、WAVEのスプリングパイプを貼り付けています。腕も、基本はGFF
のパーツを利用してスプリングパイプをつけています。関節部分は、EMIAのMk−Uの関節を利用して、二重関節
にしています。手首は、HDMのMk−U用を利用しています。

胴体:上半身はMIAそのままです。腰まわりは、GFFのパーツでフロントとサイドを使用しています。
後ろは、MIAのままで、プラ板を使って一回り大きくしています。

脚部:太ももはMIAのままでハの字に開くように付け根を削っています。すねもMIAのパーツにプラ板で膝アーマー
を作り直し、ふくらはぎのフィンもプラ板で作り直しサイドのカバーもプラ板で作り直しています。ムーバルフレーム
部分は、ディテールアップをして、シリンダーも再現してみました。足首は、GFFのままで、これまた、ボール
ジョイントを埋め込んで、可動範囲を広げています。関節は、Mk−Uのを利用して、二重関節に変更しています。

バックパック:申し訳ございません。GFFのものをそのまま、つけていますm(__)m

シールド・武器:シールドは、旧キットのネモのシールドに、裏面に骨格をプラ板にて作っています。
(写真では、わかりづらいですけど・・・) (^^A
ビームライフルは当初ノーマルのままで行こうかと思っていたのですが、『百式』のビームライフルってなんか
強そうじゃないので、アッシマー風な、大型ビームライフルを、ORE−GUNのショートビームライフルをベースに、
ジャンクパーツで作りました。

塗装:ゴールド部分は、グレー立ち上げのシルバーで極軽くグラデをかけた上に、クリアオレンジ+クリアイエロー
を吹いています。
ブルーの部分は、アメリカ海軍機色を使っています。フレームなどは、ダークグレーを使っています。

● オラ設定:グリプス戦でハマーン・カーンと、死闘を演じたシャア(クワトロ)であったが、窮地に脱出を試み、
後続部隊に拾われた自分は、行方不明のままであると、ハマーンに思わせ、影でエゥーゴを引っ張ることとなった。
しかし、自分が前線に立って指揮をとりたいがために、アナハイム社に、圧力をかけ、旧式化しつつあった『百式』を
改良したのが『百式改』である。後に、第一次ネオジオン抗争にシャア(クワトロ)は、かげながら、この『百式改』で
作戦に参加していたのである。
しかし、ハマーン・カーンの死後、シャア(クワトロ)は、『百式改』と共に本当に行方不明となった。

● 最後に:今回ZZZコンペに参加できたことを大変感謝しております。他の皆さんに比べると『手抜きじゃん!』と
自分では思いつつ作っていたのですが、細かい部分で、ちょっとこだわりを持ってみたり出来、作っている時が、
どきどきできて楽しく出来ました。また、機会があれば参加したいですねv(^^)V 

管理人のコメント
muffさん2作目投稿作品です!
ギリギリでのZZZコンペエントリーでしたが、見事完成させたのはスゴイですね!
G-FIXパーツとの融合ですが、サイズ的に意外と合っているんですね。驚きました!
オリジナルのビームライフルがとてもカッコイイです。
塗装では、muffさんオリジナルとも言える独特の渋いゴールドもきれいです!
また次回作も楽しみにしています(^^)

作品のご提供、ありがとうございました!

作品のご感想は、画像掲示板へ!!

TOP/ZZZ