MIA Custamize Competition ZZZ

AMX-011 ZAKU-III
MIA ZAKU-II Custamize Modeled by 4649




クリックで拡大画像

クリックで拡大画像

クリックで拡大画像

改造ベースになった製品版MIA J・ライデン専用高機動型ザクとの比較
製作者 4649さんのコメント

□改造箇所
 
※頭部
動力パイプを半分切断してエポパテで盛り付け形付けました。両方の角はジャンク品です。
頭のモールドは消しております。
 
※腕部
ザクの元の腕をエポパテで埋めて、後から形付けしております。スパイクアーマーもスパイクを切り離してから
エポパテで形付けしました。
シールドもジョイントの穴のすぐ上のから切り離し、プラ板とエポパテで製作為しました。
オプションラックシールドの裏もサーベル2本とクラッカーを装備しております。
 
※胸部
胸の部分は、全てエポパテからのスクラッチです。

※背部
バックパックはジュニライザクの物を部分部分切り離し、プラ板とエポパテで製作しました。

※腰部
胴の部分はぎりぎりまで削り込み細くしました。
腰は動力パイプはMIAのグフのヒートロッドから、バーニアはMIAのボールから頂戴しました。
バーニアの出っ張り部分は、お決まりのプラ板とパテです。
足が長すぎますので又の関節のボールジョイントを上に3mmほどあげました
 
※脚部
脚部は全てパテからのスクラッチです。
太もものモールドは消しております。
足もザクの足だと小さいので、やっぱりパテで大きくしました。

※武器
ビームライフルはジムのマシンガンを使える所だけ残しエポパテで整形していきました。
ライフルに付いているパイプの部分は、グフの動力パイプです。
ヒートサーベルはガチャポンのキューティーハニーのフィギュアから頂戴しました。
スコープはHアイズです。

□塗装
改修後→サフ吹き→機体色塗装→墨入れ→デカール貼り→トップコート(つや消し)

造形の下手な分、塗装でごまかす為に生意気にグラデーション塗装にしております。


□あとがき
バーニアとかサーベルなどディテール的にプラ製品を使用と思いましたが、
今回MIAを意識して、なるべくプラ製品を使わず、塩化ビニール系の素材を使ってみました。
でもプラ板は使ってしまいましたけど・・・・。
反省点でプロポーション重視にしてしまった為、ギミック(ビームキャノンやヒールクロー)をほとんどオミットして
しまった事。
せめてもの救いは、ザクUと変わらないくらい可動する事ですかね!!

コンペの仲間にして頂きザクVを作るきっかけを下さったtetsu様
そして製作途中で、いろいろと励ましになるお言葉を下さった皆様、本当にありがとうございました。


管理人のコメント

4649さんが、本格的な大改造に挑戦してくれた初作品!ザクVです(^^)
たまたまザクVのキットを製作中に、高機動型ザクとフォルムに共通点が多いということに気づき、急遽コンペ
への参戦を表明して下さいました!!私も4649さんに言われて、そう言えば!っと納得(^^)
初めての大がかりな造形、スクラッチ作業にもかかわらず、ザクVの特徴を良く捉えていますね!
高機動型ザクよりも、さらに一回りマッチョになり重厚感抜群です。特に驚いたのが割と複雑な面構成の上半身
の造形を上手くまとめている点。それとスクラッチされた銃剣付きのビームライフルです!
塗装も、ブラックの部分のグラデーションがいい感じですね(^^)

作品のご提供、ありがとうございました!

作品のご感想をぜひ!画像掲示板へお願いします(^^)


TOP/ZZZ