RX78-4&RX78-5 GUNDAM
  ガンダム4号機&ガンダム5号機

ガンプラ MIA
CONTENTS!
HOME
ガンプラファクトリー
ガンプラギャラリー
MIA ファクトリー
MIA ギャラリー
MIAコレクション
CGギャラリー
オリジナル小説
ブログ
WEBコンペ
LINK

ガンダム アイテムメニュー
フィギュアシリーズ!
MIA G-FIX ジオノグラフィー他!
MIA!! / EMIA!! icon
ガンダムFIX / C.L icon
ジオノグラフィー icon
HCM-Pro icon
US版 MSインアクション!
ガンダムコレクション icon
ガンダムヒロインズ icon
ミニフィギュア icon
大型コレクションケース

ガンプラ

HG シリーズ icon
MG シリーズ icon
PG シリーズ icon
ガンプラ スタンダード icon
ガンダムデカール icon
ガンダムカラー Mrカラー
ガンダムカラー
ガンダムマーカー
ガンダムカラー スプレー
クレオス Mr.カラー
クレオス Mr.メタルカラー
タミヤ エナメルカラー

B-CLUB
ガレージキット
ハイディティール マニピュレータ
改造キット パーツ
ウェーブ Hアイズ
ウェーブ ジョイント PC
バーニアパーツ
ホビーベース 間接技
コトブキヤ ポリユニット
コトブキヤ メッシュパイプ
コトブキヤ プラユニット
プラモ ツール
工具 クラフトツール
プラモ用 筆&ブラシ
エアブラシ コンプレッサー
エアテックス
キャラクター・グッズ/ゲーム
ガンダム ゲーム icon
カードゲーム icon
ジッポライター




(ガンダム・セカンドバージョン、G04&G05、改造・ リペイント)


クリックで拡大画像が見られます

クリックで拡大画像が見られます
製作者 アンダー損さんのコメント!
以MIAガンダム5号機をガンダム2NDとのミキシングで手直ししてみました。
カラーはMGの設定ではなく、あえてMIA版のカラーにしてみましたがいかがなもんですかね?

*改造箇所*
【頭部】
ガンダム2NDを母体に、頭頂部サブカメラと両サイドのダクトを
5号機から移植し形状変更。バルカン砲を「O・ボルト」で大型化。
【胸】
5号機のものをプラ板で左右1ミリずつ幅増し。肩関節はガンダム2NDの前後スイング軸を使用。
【腕】
ヒジ関節をコトブキヤの「メカニカルジョイントS・ダークグレー」で二重関節化。
上腕部をプラ板でボリュームアップ。
【腹】
上半身側を彫刻刀でくりぬき、「関節技ボールジョイント」で前後にスイング可能に。
内部にはガンダム2NDのカバーパーツを小型化したものを埋め込み、スイング時の隙間に対処。
【腰】
フロントアーマー、サイドアーマー、天面部をそれぞれプラ板で1ミリボリュームアップ。
「関節技フレキシブルパイプ(大)」のボールジョイントを使って、接続方式を変更し可動範囲を拡大。
【腿】
腿は5号機のものを両側で0.5ミリずつ幅増し。
【足】
関節軸ごとガンダム2NDから移植し、プラ板&パテで形状を修正。
アンクルカバーは5号機の物を正中線で切断後、プラ板をはさんで再接着してます。
【4号機のメガビームランチャー】
GFFガンダム4号機のものを一旦ぶつ切りにして、要所で幅詰めを行い全長を約2.5cm短縮。
欠損部はエポパテで修正し、全体のバランスを整えています。
背部EパックにはABS片で接続用のジョイントを新造。


塗装は下地に「モデラーズ・スーパープラサフ」を使用後、ラッカー系塗料で塗装。
各部デカールはillustratorにて自作しています。


管理人のコメント(^^)
アンダー損さん作品、G04&G05です。
一見MGと見まがう程の完成度ですね!
昨年リリースされたG04&G05ですが、製品版は塗装が雑でディティールのメリハリがいまいちな感が
ありました。MIAのなかでベストプロポーションであるガンダム・セカンドとミキシングすることによって、
ディティールのメリハリがでるとともに、カラーリングもG04&G05独特の美しさが見事に再現されています!
さらに可動範囲も拡大されてもう言うこと無し!と言った感じです!!
次作デカールもカッコイイ!!それにしてもGFFも素材の一部にしてしまうとは、かなり贅沢な(^^;)

さらに作品の詳細をご覧になりたい方は、アンダー損さんのHP、BRAVE or GREVEへどうぞ!
作品のご提供、ありがとうございましたm(_ _)m



BACK