GUNDAM GP01 Fb
ガンダム GP01 フルバーニアン

ガンプラ MIA
CONTENTS!
HOME
ガンプラファクトリー
ガンプラギャラリー
MIA ファクトリー
MIA ギャラリー
MIAコレクション
CGギャラリー
オリジナル小説
ブログ
WEBコンペ
LINK

ガンダム アイテムメニュー
フィギュアシリーズ!
MIA G-FIX ジオノグラフィー他!
MIA!! / EMIA!! icon
ガンダムFIX / C.L icon
ジオノグラフィー icon
HCM-Pro icon
US版 MSインアクション!
ガンダムコレクション icon
ガンダムヒロインズ icon
ミニフィギュア icon
大型コレクションケース

ガンプラ

HG シリーズ icon
MG シリーズ icon
PG シリーズ icon
ガンプラ スタンダード icon
ガンダムデカール icon
ガンダムカラー Mrカラー
ガンダムカラー
ガンダムマーカー
ガンダムカラー スプレー
クレオス Mr.カラー
クレオス Mr.メタルカラー
タミヤ エナメルカラー

B-CLUB
ガレージキット
ハイディティール マニピュレータ
改造キット パーツ
ウェーブ Hアイズ
ウェーブ ジョイント PC
バーニアパーツ
ホビーベース 間接技
コトブキヤ ポリユニット
コトブキヤ メッシュパイプ
コトブキヤ プラユニット
プラモ ツール
工具 クラフトツール
プラモ用 筆&ブラシ
エアブラシ コンプレッサー
エアテックス
キャラクター・グッズ/ゲーム
ガンダム ゲーム icon
カードゲーム icon
ジッポライター





(ガンダムGP01 改造)

クリックで拡大画像が見られます

クリックで拡大画像が見られます

クリックで拡大画像が見られます

クリックで拡大画像が見られます
US版ノーマルはこちら!比較するとアンダー損さんのGP01の完成度の高さがわかります!

製作者アンダー損さんのコメント!
改造ポイント
なかなか出てくれないので結局自前で作成した、国内版GP01準拠バージョンのフルバーニアンです。
かなり昔にUSで発売されていた旧タイプFBのパーツやHGUCキットのパーツを寄せ集めて作成しています。
以下、改造箇所です。



【顔】
国内版GP01の物を改修。マスク部、赤いアゴ部分を切り離して場所を変更。
バルカン砲・アンテナを市販パーツに交換。
両サイドダクト・頬当て・バイザー部を削り込みラインを調整。

【胸】
GP01から。ダクト部はパテで埋めた後、HGUCのパーツを4分割して小型化したものを貼り付け。
内部バーニアは「O・ボルト」から。

【バックパック】
US版FBから。エッジを整えた以外はほぼ無加工です。

【肩〜腕】
肩アーマーはGP01の天面を切り飛ばしてUS版FBのバーニアユニットを移植。
上腕の増加アーマー部は一旦切り離して0.5ミリ幅増し。
手首はホールド性、ディテール共に優秀なガンダム5号機から。

【腰】
GP01の中央関節軸に、US版FBの腰周りを移植。アーマー部はプラ板やポリパテで大型化。
腰関節軸は構成を変更し、ボールジョイントとプラ板製のカバーパーツで可動範囲を改善。

【腿】
両側で0.5ミリずつ幅増し。

【すね】
内部フレームと膝ユニットは国内版GP01、外装のすねアーマーはHGUCのパーツを小型化・
ディテールを追加したもの。
アンクルカバー、カカトバーニア部分はUS版FBのものを軸受け部ごとプラリペアで強引に移植。

【足裏】
US版FBからそのまま流用。

【武装】
国内版GP01から。シールドは両サイドのパイプ部を別パーツ化。



【カラーリング】
下地剤はイリサワのソフビ専用塗料「V・カラー」のつや消しホワイトを使用。
塗膜強度が非常に高く多少のことで剥げたりしないのでめちゃくちゃ使えます。
その後、ラッカー系塗料にて以下のレシピで塗っております。

白:グレー→つや消しホワイトでグラデ
青:ver.ka用ブルー+クリアレッド、つや消しブラック少量
赤:ver.ka用レッド+ブラウン
黄:黄橙色
関節部・バックパック:RLM74グレーグリーン+ホワイト
武器類:エクストラダークグレー
カメラアイ等:蛍光グリーン
スミ入れ:クリアーブルー+つや消しブラック

デカールは前回のガンダム4号機&5号機同様、自作のものです。なんちゃってカトキ風…(^^;)


管理人のコメント(^^)
お待ちかねー!アンダー損さん、3作目の投稿作品GP01フルバーニアンです!
GP01フルバーニアンは以前、US版で発売されていましたが、その後国内でセカンドバージョンとも言える
GP01のゼフィランサスがリリースされたのに、何故かフルバーニアンは発売されない欲求不満状態の?MIA
ファンも多いかと思いますが、見事にアンダー損さんが、再現してくれました\(^▽^)/
単純なUS版とのミキシング作例なら以前もありましたが、このアンダー損さんのFBのスゴイところは、HGの
パーツも使用し、さらに多数のディティールアップが施されている点です!
そしてトリコロールカラーの塗装、何度も吟味して塗装しただけあってものすごい艶やかさです!
G-FIXばりのデカールのデコレーションにもアンダー損さんのセンスの良さがでていますね!

さらに作品の詳細をご覧になりたい方は、アンダー損さんのHP、BRAVE or GREVEへどうぞ!
作品のご提供、ありがとうございましたm(_ _)m



BACK