MIA 超簡単リペイント編
   

ガンプラ MIA
CONTENTS!
HOME
ガンプラファクトリー
ガンプラギャラリー
MIA ファクトリー
MIA ギャラリー
MIAコレクション
CGギャラリー
オリジナル小説
ブログ
LINK

ガンダム アイテムメニュー
フィギュアシリーズ!
MIA G-FIX ジオノグラフィー他!
MIA!! / EMIA!! icon
ガンダムFIX / C.L icon
ジオノグラフィー icon
HCM-Pro icon
US版 MSインアクション!
ガンダムコレクション icon
ガンダムヒロインズ icon
ミニフィギュア icon
大型コレクションケース

ガンプラ

HG シリーズ icon
MG シリーズ icon
PG シリーズ icon
ガンプラ スタンダード icon
ガンダムデカール icon
ガンダムカラー Mrカラー
ガンダムカラー
ガンダムマーカー
ガンダムカラー スプレー
クレオス Mr.カラー
クレオス Mr.メタルカラー
タミヤ エナメルカラー

B-CLUB
ガレージキット
ハイディティール マニピュレータ
改造キット パーツ
ウェーブ Hアイズ
ウェーブ ジョイント PC
バーニアパーツ
ホビーベース 間接技
コトブキヤ ポリユニット
コトブキヤ メッシュパイプ
コトブキヤ プラユニット
プラモ ツール
工具 クラフトツール
プラモ用 筆&ブラシ
エアブラシ コンプレッサー
エアテックス
キャラクター・グッズ/ゲーム
ガンダム ゲーム icon
カードゲーム icon
ジッポライター



モビルスーツ・イン・アクション(MIA)の簡単な塗装法を簡単に解説しました!
ここで説明しているのは、筆塗りの場合です。エアブラシを使用して塗装する
場合の作業内容は、洗浄工程後プラモデルと同じで良いと思います。


ポイント1.塗装前の準備
まず、塗装前の準備として、バラせる部分は、全てバラします。
次に熱湯と中性洗剤をバケツに入れ、パーツを洗浄します。このとき接着されていて外せなかったパーツなどは、熱湯に浸けることで、剥がしやすくなるので、この時にバラすとよいでしょう。また、歪みがあるパーツもこの時に
修正します。

         

ここから先の工程は、筆塗りとエアブラシでは異なりますが、簡単リペイントということで(^^;)、筆塗りの場合を
ご説明します。

バラして洗浄したパーツの水分をきれいにふき取り、乾燥させます。次に800番でペーパーがけし、表面処理後に艶消しクリアーのトップコートをバラした全てのパーツに吹きます。なぜ、クリアを吹くかと言うと、塩ビ製のMIAは、プラよりも塗料のノリが悪く、そのままではかなり厚塗りせざるを得ず、塗膜が厚くなり、仕上がりもきれいになりません。クリアーで表面を軽くコートしてやることで塗料のノリが良くなります。
注意することは、関節パーツをマスキングすること。マスキングしないと、場所によってはパーツがはまらなく場合があります(;^_^A

※エアブラシの場合は、洗浄後に400番→800番でペーパーがけし、サフorメタルプライマーを吹きます。
  (または、ゲート、パーティングライン修正後)

サーフェーサーや、メタルプライマーは、筆塗りの場合に限り必要ありません。
ゲート痕やパーティングラインを消す場合は、クリアを吹く前に行います。その場合は400番→800番でペーパーがけし、表面処理後に艶消しクリアーを吹きます。

ポイント2.塗装

クリアが完全に乾いたら、いよいよ塗装に入ります。
塗料は塗料編でも述べていますが、油性アクリルがオススメです。塗料はあまり薄め液でうすめ過ぎず、適度に
粘度がある方がノリが良く、塗りやすくなります。筆塗りの場合は、ムラになりやすのでリターダーを塗料に混ぜて塗ります。

※エアブラシの場合は、マスキングの工程があります。筆塗りの場合、塗り分けの少ないジオン系MSは、特に
  マスキングしなくても、スジ彫りやモールドのラインに沿って塗り分ければ簡単です!

全てのパーツの塗装が終わって乾いたら、もう一度クリアを吹いてコーティングします。
多少ムラがでてしまっても、クリアを吹くことで目立たなくなります。

最後にエナメル系塗料でスミ入れ、ウェザリングなどを施せば完成です!
ここまでじっくりやる人で1週間、ヒマな人(^^;)なら2日もあればできてしまいます。以下がリペイント例です。

簡単筆塗り リペイント例!

US版グフカスタム(部分塗装)

シャア専用ザクVer2.0(完全リペイント)

ゲスト投稿作品リペイント例



             BACK