アクトザク 製作記
ワンオフのペズン計画!?






                       
            
                アクトザク設定画            ガレージキット版 アクトザク

MIA改造ZZZコンペ、エントリー作品2作目のアクトザク、ようやく開発がスタートしました!
当初はマラサイをスクラッチする予定でしたが、ものの見事にバンダイさんに先手??を撃たれ(;^_^A もう一つ開発
候補に挙げておいたアクトザク製作に変更とあいなりました。
同じ”ザク”の名がついてるMSなんで、
マラサイより簡単だろう・・・な〜んて思っていたら、これがまた
大間違い!!

改造ベースには、マラサイのスクラッチに使用する予定だった、シャア専用ザク2ndをそのまま使ってるんですが、
ガレキの完成見本や電撃ホビーマガジンの作例などを見てみると、ザクよりグフをベースにした方が良かったかも
しれません(^^;)
前回完成させた量産型キュベレイと同様に、この機体も結構資料が乏しくてネットなどで検索しても、参考になる
ような作例がまったくありませんでした(^^;) 量産型キュベレイの時は2作品ほど見つけたのですが、このアクトザク
はガレキの完成見本くらいしか見つからなかったです(^^;)

それにしても、また同じザクという名前がついてるにも関わらず、かなり違う機体を選択してしまったような予感(;^_^A 
ていうか、量産型キュベレイのときよりも違いが激しいかも・・・・「人は同じ過ちを繰り返す・・・まったく」byアムロ(;^_^A

 

開発はいつものごとく?足から入りました(^^;) 足首パーツのフォルムは、つま先部分はザクとドムの足を混ぜた
ような感じで、足の甲中央からつま先にかけて凸状のモールドがあるので、まずそれを再現するため、足甲部の
モールドを削り取り、パテでモールドを成型。つま先部分にはプラ板を貼り付けました。(画像左下)
こうすると、凸状モールドの関係で足首のスリッパ可動がオミットされてしまいますが、元々あれは好きじゃなかった
んで、良しとします(^^;)

   

そしてこのアクトザクの特徴の一つ、足首の球体関節部分なんですが、何を流用して再現しようかと色々模索して
いました(^^;)
そのものズバリっぽい流用パーツがなかなか見つからず、ジャンクパーツをゴソゴソと漁っていたところ、ゲルググの
肩関節のパーツが目に止まりました。この球状の部分は使えるんじゃないかと!早速ザクの足首と大きさを確認
してみるとなかなかちょうどいい塩梅です。
電ホの作例のような感じにはなりませんが、元々MIAザク2ndは可動範囲に関して殆ど問題ないレベルですので
外観上の形状再現で行くことにしました。

    

さて、問題はこのゲルググの肩関節をどのようにして組み合わせるかです。始めは球状部分の外面のみを切り
取り、ザクの足に貼り付けるつもりでしたが、そうすると、繋ぎのすきま部分が上手くできそうになかったので、
上の画像の様にザクの足ボール受け部分外側を削り、その部分にゲルググ肩関節の内側をコの字型に切り欠いた
ものを組み合わせることにしてみました。

 

このような感じです。画像はまだ切り出したパーツを組み合わせただけの状態です。この後に現物合わせで微調整
やパテで不足部分を補います。

 

球体上っ面をパテで補填してみました(^^;) ちなみに右画像では撮影のため、ザクのスネパーツをつけていますが、
実際には、このパーツは使用しません(^^;) スネには他の機体のパーツを流用します!
これには一度パテを盛ってありましたが、別のいいアイデアが浮かんだんで、上にある画像を見てわかるように、
盛ってあったパテは引き剥がしてあります。スネパーツのベースには別の機種を使いますが、ザクのスネから移植
する部分もあるので。
どの機種のパーツを使うかは、次回更新までおあづけです( ̄▽ ̄)/ 驚くぞー( ̄ー ̄)ニヤリ・・・・


         TOP/MENU/NEXT