MIA ガイアガンダム


強奪された3機のうちのひとつ、ガイアガンダム。四足動物スタイルへの変形機能を持つあたり、地上戦を念頭に開発されたっぽいです。ボディが黒いので写真がよくわからないですね。すいません…。

やたら動く箇所が多いですが、トンガった部分が多くてポージングが難しい。あちらを動かしてるとこちらが勝手に向きが変わってたり…。

太もも付け根に前後スイングのための可動ポイントがあり、足を大きく振り上げられます。ポージングでの使いどころがちょっと難しいですが、ライダーキックばりの姿勢を取れるのは楽しいです。

モビルアーマーへの変形のため、足先のヒール部分とつま先が大きく可動。私の機体はその連結が緩いため、モビルスーツ時に立たせるとつま先が反り返ってしまいます。ちょっとカッコ悪い(クリックで画像拡大)。
小さめのシールドと大きなビームライフルが付属。シールドは手持ちのみで、腕にマウントできるようなポイントがありません。そのぶん手の保持がしっかりしてるのですが、グリップとシールドとのボールジョイントがなんか緩いです。

ライフルには肩の穴と繋げるための突起があり、写真左下のような装着も可能。左肩にも同じ穴がありますが、ライフルは片方にしか突起がないのでこっちに取り付けると銃口が後ろを向いてしまいます。

背面のウイングには左右への展開と上下方向への可動ポイントがあります。もうひとつ、横方向へ回転できるポイントがほしかった。ウイングはモビルスーツ形態でも広げたほうがかっこいい(クリックで画像拡大)。
モビルアーマーへの変形。首を180度回転させ背中の装甲を上部へスライド。手首を取り外してヒジ当てを前に持ってきます。肩アーマーを上向きにしてお腹にシールドを取り付け、四つん這いに。ウイングを展開させ、ビーム部分を取り付ければ完成かな? ホントはモビルスーツ時のかかとがふくらはぎにぴったり付くらしいのですが、私の機体ではそこで固定されませんでした。

足を大きく上げられたり逆ヒザができたりと全体的な可動は非常に良好なのですが、足先回りの連結が緩いためポージングは結構大変(連結の補強はなんとかできそうですが)。ヒールがもう少し高ければなあ。惜しい機体です(クリックで画像拡大)。


BACK/HOME/NEXT