MIA モビル・ゲイツ


本編後期に、ザフトの主力モビルスーツとして登場したゲイツ。続編であるデスティニーに、直系後継機であるゲイツRが登場しています。

バックパック側面のスラスターはボールジョイント接続でグリグリ動きます。標準兵装であるエクステンショナルアレスターのチューブを背中のエナジータンクに繋げる都合か、バックパックを取り外せるようになっています(クリックで画像拡大)。
ゲイツRではサーベル扱いで1本でしたが、ゲイツでは2本のビームクローとなっています。特徴的な近接ビーム兵器です。クロー接続基部に可動軸があるため、写真のような動きも可能。使いどころが難しいですが(クリックで画像拡大)。
エクステンショナルアレスターを展開したところ、交換するのは長いチューブ部分のみ。ヘッドのクローは、可動して攻撃状態を再現可能。チューブが軟質素材の上、ヘッドが重いのですぐ下を向いていしまうのはとても残念。E-MIAグフのヒートロッドみたいに、硬質素材の連結形式にしてほしかった(クリックで画像拡大)。
ジンと宙域索敵中の図。こうなると同色のジンがもう一機ほしくなるなあ(3機そろえて小隊を作るのだ)。

可動はほとんどゲイツRと変わらないのですが、腰部分に装着するエクステンショナルアレスターがチューブで背中のタンクと繋がっているため、結果的に腰の回転を殺してしまっているのが残念。ポージング時は腰から外しておくのが正解でしょう。

ゲイツRと違ってシールドにグリップがないけど、めったに握らせないからなくてもいいかも。背中側面のスラスターが動くのはいい感じ。表情付けに使えます。最大の欠点は、カラーリングが設定画とまるで異なることでしょうか(クリックで画像拡大)。


BACK/HOME/NEXT