アドバンスド MIA イージスガンダム


5機の中では一番の難物(?)イージスガンダム。イソギンチャク(そう見えた)のようなMA形態への変形が可能です。プロポーションがどうにもナニなのはこの変形のせいです。胸が横に広くて腹がほとんどなくて、腰につけられたバインダーの都合か、腕が変に体から離れています。よけいカッコ悪い。もうちょっと胴が縦に長ければまだ見られかも…。

腰のバインダーは連結パーツと一緒に胴体にセットするんですが、ボールジョイントなのにやたら硬いです。きちんとはめられないのかポロポロ取れるし…。背中のスタビライザーもはめ込み式なのですが、ホールとピンの位置があっていないらしくふたつのピンをちゃんと差し込めません。削ればいいじゃんとか言われたらそれまでなんですが、もうちょっと精度高めてほしかったなあ(クリックで画像拡大)。
大きなスタビライザーが目につく背面。変形時は別のホールとピンを使ってより水平にさせます。

MA形態への変形の副産物として、腕が横に広がるようになり、また股関節太ももに回転軸が設けられています。足も意外と開く。ただ、これまた変形の都合でなで肩になりがちです。ああ、なんという中途半端さ。

ビームライフルとシールドが付属しており、MA形態時は腰のバインダーにセットできるようになっています。MA時を重視したせいか、MS時での保持はユラユラです。「なめてんのか」というほどに。コレ私の機体だけなのかな…(クリックで画像拡大)。
MA形態への変形が可能。頭部、コブシは取り外し、手首周りはいったん取り外して変形させます。ここまで体型崩してそれはないだろって感じ。緩かったりキツかったりする関節や、パーツ同士の干渉があって結構ひと苦労。ギミックとして面白いんだけど、これなら変形なしでもよかったかも。

下2枚は高速移動形態。ライフルが前後逆についているのは、そのほうがZガンダムっぽくていいかなーと思っただけです。

私は狭量な大人ではないつもりですが、これはさすがに金返せレベル。いまさら後に引けない人だけ買ってください。あ、よく見るとサイドバインダー左右逆じゃん。もういいいや(すごいなげやりでクリックすると画像拡大)。
おまけ。変形途中にできたスタイル。これを見たせいか、MA形態がどうしてもかっこいいように見えない。柔軟運動してる人みたいに見えてしまうのだ…(クリックで画像拡大)。


BACK/HOME/NEXT