アドバンスド MIA デュエルガンダム


ストライクと同時発売されたデュエルガンダム。奪取された4機のうちの1機です。全体的に、ストライクより可動域は確保されています。ちょっと救われました。

肩アーマーが胴体側にせり出て(?)いなかったり、腰の前後や足首にストライクのような装甲がなかったりと、機体のもともとのデザインで余裕があるせいかもしれません(クリックで画像拡大)。
背面。ストライクと違ってバックパックが装着されています。しかもサーベルラックつき。ガンダムらしい。でも肝心のビーム部分は付属していません。どうしろというのだ。後ろから見ると、ヒザ部分に大きな可動域が設けられているのがわかりますね。

装甲取り付け中の画像。寒いせいか連結の穴が小さいか、やたら固いです。肩や手首まわりの装甲をつけるときは、胴体の連結が折れたりしないか心配しました。一回つけると、そう簡単には外れなさそう。ストライクとの換装とかやってみようかと思いましたが、メンドくさそうなのでやめておきます…(クリックでそれぞれ画像拡大)。
前述したとおり、腰周りの装甲が少ないのでストライクより動きます。やっぱり、下半身もそれなりに動いてくれないとポージングは楽しくないです。

サーベルはあってもビーム部分はなし…なので、手近にあったシャイニングガンダムのサーベルを持たせてみました。おお、両手持ちができますよ。なぜビーム部分を付属させなかったのか、理解に苦しむなあ。

付属武器はストライクと同じでシールドとライフルのみ。サーベルがあることを考慮してか、右手には握りとライフル保持のほか、普通の持ち手も用意されています。でもなぜかサーベルは持てないです(クリックでそれぞれ画像拡大)。


BACK/HOME/NEXT