RMS-099 RICK DIAS
MIA リックディアス


Zガンダムの物語序盤、クワトロ・バジーナの機体として登場したリックディアス。一般機体やシュツルムなんかもバリエーションとして製品化されるのかな。

バックパックのビームピストルラックになる支持棒が曲がってます。パッケージの状態だと背面は見えないからわかんないです。注意しましょう。ちなみにピストルは、撃鉄が内側になるようにバックパックへ収納します。でも、連結が緩いのかすぐポロッと取れちゃいます(それぞれ画像クリックで拡大表示)。
肩アーマーは、胴体側の連結部分を軸に開閉(?)。この機構がないと、腕はほとんど広がらなかったと思います。ザクとかグフとか百式とかZとか、肩をすっぽり覆うアーマーを付けてるような機体に、このアイデアは転用してほしいな

胴体と頭部は一体だと思ってたのですが、回転や上下可動ができます。思いがけぬ可動ポイントでうれしいです。ドムもこうしてほしかった(画像クリックで拡大表示)。
銃系とビームサーベルの保持手は兼用。左の持ち手もあるので二丁拳銃もできます。でも、グリップが前過ぎるのかピストルを持たせると激しくカッコ悪い…。

バックパックのバインダーはボールジョイントで連結されているので、グリグリ動いてポーズつけに便利。腕とも思ったほどぶつからず良好です。百式がひどかった(肩アーマーに常に当たってる)のでちょっと不安でした(画像クリックで拡大表示)。
ヒザがあまり曲がらない、足がハの字に開かない、前方向の足首の可動がほとんどない、左右腰アーマーが広がらないなど、下半身の可動が今ひとつのためしんどいです。ドムで感じた不満がそのまま当てはまる感じ。足底にザク2ndと同じギミックがあるだけでも、かなり変わっただろうに残念。

クレイバズーカが付属。ラックが取り付けられているので、バインダーの支持棒に引っ掛けられます。百式にも持たせられると思います。実家に戻ったら試してみよう。

リックディアス、ジ・オと立て続けにZモノが出ますが、2003年はこれで攻めるんですかね。だったらぜひともアッシマーを完全変形で…(画像クリックで拡大表示)。


BACK/HOME