RGM-89 JEGAN&BASE JABBER
US版MIA ジェガン&ベースジャバー





FRONT VIEW

BACK VIEW

SIDE VIEW

SIDE VIEW
左側のアーマーにはグレネード装備。
グレネードはひとつずつ取り外せます!!

右アーマーのラックにはビームサーベルが
収納されており、このように展開できます



ベースジャバーに搭乗!ベースジャバーの裏側にもMS用の
フックがついていて、劇中のように裏側にも相乗りできます!
US版ジェガン&ベースジャバーセット、年末に発売されました!
プラモデルでは、絶対にありえない機種のラインナップが豊富なのがMIAのいいところですね!
例によって、US版ではスミ入れが施されていませんが、このジェガンもちょっと部分的に色を変えたり、スミ入れを
施せば、さらに格好良くなるでしょう。

可動範囲は、セカンド・バージョンシリーズには、及びませんが、肩部分はアーマーに当たる所までは上下方向に可動し、二の腕部分は回転軸がついています。
足の太股部分は、元々が可動範囲の広いデザインなので出撃時の中腰の姿勢も決まります。また、ヒザの関節は2重関節になっています。
ギミックは、腰アーマーの左右に装備されたグレネードやビームサーベルは劇中どおり、取り外すことができます。(上の画像参照)
グレネードは1個ずつ、すべて取り外しできる他、ビームサーベルも展開ギミックがついており、劇中どおりサーベルを抜くことが可能です!

ベースジャバーの造形はなかなかです!上部と下部、左右にMS用のフックがついており、上の画像のように乗せられる他、もう1機ジェガンがあれば、下側にも相乗りさせることができます。
付属武器パーツは、ビームライフルとシールド、ビームサーベルの刃、変え手首が付きます。
シールドのマウント部分は、スライドレール状になっていて、マウント部をスライドさせることにより、装備位置をいろいろ変更できるようになっているところは、面白いアイデアです。


ジェガン機体設定
(この資料はMS-LEXICONより許可を頂き、転載しています)
連邦軍の汎用量産型MS。
これまでのジム系の技術を統合した、RGMシリーズの最終発展系ともいうべき機体である。なおジム系の機体
としては初めて、開発・生産ともアナハイム社で行われている。
ジム系のノウハウを終結した機体であるため、生産性・汎用性・信頼性に優れたバランスの取れた機体となって
いる。そのため連邦軍の主力機として量産され、ロンド・ベル隊などに配備された。
その後も改修に改修を重ね、実にU.C.0120年代まで主力機として使用されている。

BACK