YMS-16M XAMEL
 US版MIA ザメル


FRONT VIEW

BACK VIEW

SIDE VIEW

SIDE VIEW
                     680oキャノン砲展開モード画像はこちら!

MIA、待望の0083シリーズ2003年最初のリリースはザメルです!\(^▽^)/
なんとマニアックな機体がでましたね!やはり、プラモじゃ期待できないラインナップの豊富さがMIAの魅力です。
この機体、0083の第2話にしか登場しませんが、独特なシルエットでインパクトが強く、ファンも多いMSです!
デカくて迫力満点!スケール的には、他のMIAと同様1/170くらいでしょうか。他のMIAとの大きさの対比は、ほぼ劇中
どおりのサイズです!プロポーションは、文句の付け所がないくらいイイです!

今回このザメルは、オールリペイントせずに、部分塗装とスミ入れにとどめました(^^;)それでも、トップコートは他のMIA
の2倍使ったので、筆塗りはやはりきつそうですね(^^;)
ギミックも劇中どおり、680oキャノン砲が折り畳み、展開、回転できる他、左肩??装備の8連装ミサイルポッドも
可動、あと後部スカート部分を分割することもできます。
他の部分の可動は、特筆すべきものはありませんが(^^;)元々移動砲台のようなMSなので、良しとしましょう(;^_^A

塗装は、キャノン砲銃身部分と後部スカート内部メカをファントムグレー+シルバーを混ぜた色とチタンシルバー塗装、
砲身部、関節部分はガンメタル。
全体にフラットクリアのトップコート吹き後、エナメルのフラットブラックでスミ入れしました!

オススメ度!★★★★★  カタログコーナー該当ページ

ザメル機体データ
(この資料はMS-LEXICONより許可を頂き、転載しています)
ジオン軍の陸戦用、中・長距離支援型MS。
非常に大型の機体だが、脚部とスカートの設置された大推力の熱核ジェットエンジンを使用したホバー走行により、
高速で移動を行うことができる。MSとして、一応腕もついてはいるが、ほとんどお飾りであり「移動砲台」の形容が
ピッタリくる重MSである。

主武装の680mmカノン砲は、期待の全高よりも長い砲身を持つため、通常は二つ折りの状態で携行される。射撃の際は機体を停止状態にして命中精度を高める。格闘戦や近距離戦用の武装は装備されてないため、基本的に接近戦は行わない。コクピットは複座式で前方に操縦者、後方には砲撃手が座り火器オペレーションを行う。

   TOP/BACK