MSN-02  ZEONG
MIA ジオング


ジオンのニュータイプ用モビルスーツ、ジオング。底面のバーニアは前ふたつが可動。攻撃用の平手と握り、指が稼動するタイプの3つが付属しており、手ひとつでさまざまな表情をつけられます。

頭部と前腕部は取り外しが可能で、付属している2本のランナーでオールレンジ攻撃を再現できます(画像クリックで拡大表示)。
外観はそれなりですが、アクションフィギュアとしては今ひとつ。首と腰がほとんど固定されているため、ジオング要のポージングである反り&上向きの体勢ができません。底面のバーニアが動きますが、飾り台がないのであんまり意味がない感じ。

どうせなら頭部用の飾り台も用意して、耳にあたる箇所のバーニアを可動させてほしかったです。ぜひパーフェクト・ジオングでリベンジを(画像クリックで拡大表示)。
機体データ
ジオン公国軍のNT専用試作MS。
大戦末期に開発されたサイコミュ搭載MS。
究極のMSを目指して開発されたため、国名を取って「ジオング」と名付けられた。
当初は汎用型の大型MSとして開発されていたが、戦局の悪化に伴いサイコミュ搭載の宇宙戦用MSに変更された。
両腕は有線サイコミュ誘導の5連装メガ粒子砲で、オールレンジ攻撃が可能である。
また頭部はコクピット兼脱出装置として単独行動が可能になっており、データとパイロットの回収率を高めている。
ア・バオア・クー攻防戦の際、試作機が完成度80%の状態で実戦投入されたが、ガンダムとの交戦により撃破されている。

機動戦士 ガンダム MIA一覧
BACK/HOME/