MSM-04  AGGUY
MIA アッガイ


ゾックと同梱で発売されたアッガイ。水陸両用シリーズでは最後発の製品化です。比重でいえばゾックよりこちらがメインだと思います。

首の大きな可動(回転はもちろん上向きにもできる)や足回りの可動域の広さ、伸長状態の腕パーツをボールジョイントで連結させて再現するなど、使える技術を惜しみなく投入した、非常に遊びがいのある機体に仕上がっています(画像クリックで拡大表示)。
腕の追加パーツは両腕用にふたつ付属。クローの展開状態は差し替えで再現でき、クローひとつひとつが可動します。またゾック同様、手首部分は立体的な動きが可能です。

足は太もも付け根部分で足全体を回転でき、ガニマタポーズがカンタンにつけられます。非常に完成度の高いアッガイですが問題がひとつ。複数買いしようとすると、もれなくゾックが必ずついてくることです……。US版は単体発売されているので、そちらを探しましょう(画像クリックで拡大表示)。
機体データ
ジオン公国軍の水陸両用モビルスーツ。
コストの高いゴッグに代わり、MS-06 ザクII のパーツを流用して開発された水陸両用MS。
ザクII のパーツを流用・共有することにより、操縦感覚を似せるなどパイロットの乗り換えや整備のしやすさを考慮した造りになっていながら、なおかつ製作期間の短縮とコストダウンにも成功している。
そのため、早い段階で量産を開始し、各部隊へ配属された。
本機は機体の廃熱度が低く、熱センサーに感知されにくいため、ステルス性が高く、戦闘だけでなく偵察や隠密行動にも使用された。
また公国軍量産モビルスーツで唯一、複座式コクピットを採用しているのも特徴である。

BACK/HOME/