MS-14  GELGOOG
MIA ゲルググ 量産機


ジオン軍の宇宙用主力量産機ゲルググ。これも比較的初期の製品ですが、見た目とおりの可動域なのでそれほど苦になりません。全体のフォルムに関しては、ガンダム以外はどれもそれなりなので心配はないです。

シールドとビームナギナタ(ナギナタ状とサーベル状のもの)、劇中で使用されたビームライフルのほか、画像にあるライフルが付属しています(画像クリックで拡大表示)。
ナギナタの柄は背中のほか腰部分のラックにも収納できます。首は少しだけ上下左右へ可動。スカート、スネカバー下のバーニアも再現されてます。

ジオン系では珍しく腰が回転。この機構、ゲルググ以外だとズゴックくらいしかないので、よく考えると貴重なのかも(画像クリックで拡大表示)。
機体データ
ジオン公国軍の汎用量産型MS。
大戦末期に完成した、ジオン軍MSの集大成的な機体。
ジオン軍で初めてビームライフルを装備したMSでもある。
ドム並みの大型機ではあるが、推力が強化されているため、機動性・運動性はむしろ向上している。
性能では連邦軍の主力MSを圧倒する傑作機であったが、終戦間際に完成した機体であるため配備数は少なく、戦局を覆すほどの働きは見られなかった。
また従来機との操縦システムの違い、現場での整備能力の低下、熟練パイロットの不足などの理由により、配備された機体の多くは真価を発揮できなかった。


BACK/HOME