MS-06F  ZAKU II
MIA ザクII セカンドver


量産型ザクの、MIA 2ndバージョンです。11月末に発売されたシャアザク2ndの色替えモデルで、付属武器が少し変えられています。

非常にスタイルがよくなってます。以前のMS in Actionはともかく、可動戦士のザクと比べると別物です。解釈の違いでここまで変わるものなんですね。これはマスターグレード仕様なのかしら(クリックで画像拡大)。
背面のランドセルは着脱が可能。シャアザクに付属していたマインレイヤーのバックパックと換装できます。肩の連結箇所は可動戦士のような形式になっており、いわば肩も二重関節化されています。ちょっとだけ肩が前後に動くので、胸をはったり肩を突き出したりといったポーズが可能になりました。ただ引き出し式にはなっていないので、予想するほど動かないです。

また腕側の肩連結パーツは、前後の向きがあるようです。私が買った機体では左右で向きが違っていたため、どっちが正しいのかわかりませんでした(笑)。両方試してみて、自分に都合のよい向きを選ぶといいと思います(クリックで画像拡大)。
ヒジ、ヒザは二重関節になっています。腰アーマーは前後のふともも近辺部分が分割されており、念願(?)の片ヒザ立ちができるようになりました(ちょっと傾くけど)。

首は左右に傾けができるようです。その代わり上下に動きません…、とよくよく考えたらパーツ連結の向きが違うだけじゃないかと思いました。頭部を外して見たところ、胴体側の連結がきつくて頭を回しても首部分のパーツが動かず、ちょうど左右に傾くようにパーツの向きが合ってたみたいです。同じような状態になってる人は修正しておきましょう(クリックで画像拡大)。
珍しい機構として足底の可動がありました。足とは連結パーツで繋がっており、カカト部分からパカッと開くのです。これならつま先立ち状態でも接地性を高められてグッド…と思ったのですが、連結箇所がゆるくて自重をしっかり支えてくれません。もっとキツければよかったのになあ。でもこれはいいですよ。今後もぜひ採用してほしいです(クリックで画像拡大)。
機体データ



量産型ザク MIA 2ndバージョン 武装編

BACK/HOME/NEXT